FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GodMode9 最新ビルド情報

3DS B9S向けファイルエクスプローラであるGodMode9のまだリリースされていない最新機能情報について載せておきます
開発者のd0k3様によると年内にメジャーアップデートがあるそうです

現行最新リリース(1.4.3)からの変更点

追加

・aeskeydb.binをNANDにインストールできる機能
aeskeydb.binはGM9をfirm0やfirm1にインストールしているときなどに必要です。
推奨されたaeskeydb.bin(1024Byte)しかインストールできないようになっています。ハッシュ確認がされているため少しでも違うとエラー吐きます。

・スクリプトのif, else, elif, end構文
条件分岐ができます。elifはelse ifの代わりです。ifの条件は後ろに続くコマンドの成功で、次のように使います。

テスト
if ask -o -s "continue ?"
 echo "continueing" # Aボタンが押された
elif ask -o -s "cancel ?"
 echo "canceling" # B (ry
end


・スクリプトのgotoコマンド
goto label_nameで@label_nameがあるところにジャンプします。
@label_nameがgotoの後にあっても前にあっても構いませんが、先ほどのif構文の中に入っていると予期せぬ動作をします。

テスト
goto test_label
echo "Error" # will be skipped
@test_label


・スクリプトのstrsplitコマンド
文字列の最後(-fの場合最初)から特定の一文字を検索し、そこで分割し、そこより後(-bの場合前)の部分を与えられた名前の変数に入れます。

書式 :
strsplit [-f | --first] [-b | --before] 変数の名前 検索先の文字列 検索する一文字

テスト
strsplit VAR "This is a test message" "i"
echo $[VAR] # s a test message


・vRAMをtar形式としてマウントする機能
前からコンパイル時にvram0.imgをdataフォルダに入れることでそのGM9の起動時にvram0.imgを3DSのvRAM(3MB×2のうち一つ)にロードする機能がありましたが、それがvram0.tarに変わり、tar形式として読み取り専用ですが自動マウント(V:)してくれます。
恐らくこれからはリリース時にもvram0.tarが含まれたfirmが配布されるものと思われます。

・DSiware Exports関連機能
僕はDSiwareがないので何とも言えませんが、DSiware Exportに対してリアルタイム復号化やタイトル情報の表示、マウントができます。

・GBAのromの一部サポート
GBA VCもないので何とも言えません

・スクリプトのREGION変数
リージョンをSysNANDから読み取れます

・3dsxファイルにタイトル情報表示



変更

・セキュリティの強化
一部の危険な書き込み権限アンロック時のキーコンボをより長く、ランダムにしたそうです。
あの青い権限、そんなに警告ないくせに非常に危険です。どのくらい危険かというと、あの真っ赤っかなSysNAND lvl3(B9Sアンインストとかに使う)よりも危険だったりします。
と言っても分かってもらえないと思うので証拠を一つ。
RedUnlocker
このように、非常に危険なので今回赤権限と同じ長さまでキーコンボが伸びました。

・スプラッシュの圧縮形式
末端使用者には全く関係ありませんが、GodMode9起動時のあのスプラッシュスクリーンの画像を圧縮する形式がqlzからpcxに変わりました。


修正

・SDカードのフォーマット
EmuNANDがあるSDカードがAndroidなどで壊れていると判定される問題を修正しました。フォーマット時の修正なのでもう一回GodMode9でフォーマットすると修正が適用されます。

・READMEビュアー
READMEビュアーでタイトルを選択(A)したあとBを押すと、ファイルエクスプローラに戻っていたのをタイトル選択画面に戻るようになりました。

・CTRTransfer
他リージョンのCTRTransferを行うときのバグを修正したそうです。

・._ファイルについて
Macパソコンで自動的に作成される._から始まるゴミファイルをファイル選択などから排除しました。

・電池アイコンの色
上部バーと色が同じの時に見にくい問題を修正、色を若干変えたそうです。

・fileselコマンド
Zドライブ(検索)を指定したときにクラッシュする問題を修正。この問題は回避不可能なので"forbidden drive"とエラーを出すようにしました。

・明るさ調整
コピー中などでも音量スライダーで明るさ調整ができるようになりました。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。