FC2ブログ

記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[Android] Nexus7 延命計画

Nexus7 2012 Wifiモデルが重いので軽くならないかなーみたいなこと思ってたらrootを思いついてやってみた

1. Nexusはブートローダがアンロックできるのでアンロックする(fastboot)
2. TWRP(カスタムリカバリ)焼く(fastboot)
3. Android 6.0のaospカスタムrom焼く(TWRP)
4. SuperSU焼く(TWRP)
5. オーバークロックカーネル焼く(TWRP)

詳しくは説明しませんが
4.は普通は1.3GHzのCPUを1.7GHz(実際は1.5GHz)にオーバークロックできるようにします。(Romとカーネルの相性が悪いと起動時にリカバリに再起動してしまい起動しない仮文鎮になります。TWRPから復旧してください)
Romもaospの移植なので安定性抜群です。
SuperSUもRomもTWRP(カスタムリカバリ)から焼くのでNexus使いにとってはroot化とRom焼きが同じです。

ちなみにroot化前の重さの主な原因はGoogle Play開発者サービスで、新しいRomには入れませんでした。
はっきり言ってGoogle関連はOGYoutube(Youtubeにバックグラウンド再生とダウンロード機能が追加されたアプリ)くらいしか使っていませんからOGYoutube用のmicroGで済ましています。

Antutuは前(計ってないが20000前後らしい)から26000位まで上がりました。これであと1年は使えるぞw(6年目に突入しますよ)
結局rootが取れる端末は1年から2年くらい寿命が延びます。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。